BLOG

速報!全経簿記検定上級 合格者独占!

2011年5月16日(月) カテゴリー: 検定・コンペ結果

 

みなさん、こんにちは!
やっと、春らしい暖かな日が続くようになってきましたね。
 
ところで、突然ですが、皆さんは「全経簿記上級」という検定をご存知ですか?
 
簿記検定といえば「日商簿記1級」が最もレベルの高い検定として知られていますが、
問題の質、レベルともに、「日商簿記1級」に匹敵する、と言われているのが
この「全経簿記上級」なんです
つまり、“簿記の最高峰”ということ! 
 W(゚o゚)w オオー!
 
そして、2月20日実施の第164回全経簿記検定について、先日合格発表があり、
昨年に引き続き、見事NJCから合格者を輩出することができました!! 
しかも長岡地区での合格者はNJC生だけ!  (*^o^*)
 
試験から合格発表まで2ヶ月(!)もかかるため(この点からも重みが感じられます)、
受験した学生達は首を長くして発表を待っていましたが、
“合格”の知らせを受けたときには、本当に満面の笑みを見せてくれました。
 
そして、残念ながらあと僅かの点数で惜しくも合格できなかった学生達は、
悔しい気持ちを見せつつも、既に次回の合格に向けてやる気満々です!
 
決して諦めずチャレンジし続ける気持ちを持ったNJC生ならば、
次回はきっとやってくれるはず!
そして、NJCは頑張る皆さんを全力でサポートしていきます!!
 
合格者に続け!!みんなガンバロウ!
(⌒∇⌒)ノ””マタネー!!
 
※全経簿記上級の特徴☆
「全経簿記上級」は日頃の実力が発揮できる試験だと言われています。
その特徴は、ズバリ“各科目100点満点であること!”
各科目が25点満点の日商1級に比べて配点が細かくなるため、
運不運が少なく、実力が反映しやすいと考えられるのです。
つまり、努力した分がそのまま点数に結びつきやすい試験ということですね。
日商簿記1級(6月、12月)と同様に年2回実施されますので(7月、2月)、
興味のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか☆

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

LINEで送る

月別アーカイブ

記事検索

オープンキャンパス