医療法人 立川メディカルセンター

事務部次長 亀山 智宏

患者様本位の医療事務員であること期待しております

少子高齢化社会が到来し、私達を取り巻く環境は大きく変化してきています。それは、医療の分野でも同じです。しかし、環境が大きく変化しても、「患者様本位」のスタンスは、不変です。医療に携わる一員として、専門分野の知識はもとより、「サービス・奉仕の心」を持った人間であって欲しいと思います。長岡公務員・情報ビジネス専門学校で、理論とスキルを身に付け、医療の分野でご活躍されることを期待しております。


医療法人 恵誠会

理事長・歯学博士 直江 昌利

接遇の心を忘れない歯科助手であること期待しております

歯科の分野で、日々心がけていただきたいことは、常に「患者様のニーズに応えていく」ことにあります。世の中には、様々なサービス業があり、歯科医院も、医療業でありながら、サービス業でもある訳です。「患者様の立場にたった治療」、「患者様の声を反映した治療・接遇」が大切なのです。その為には専門分野の知識・スキルはもちろんですが、接遇の心をもって患者様に接することが最も重要なことと思われます。長岡公務員・情報ビジネス専門学校で学んできた事を、歯科の現場で実践していくことを期待してやみません。


上原医院

院長:医学博士 上原 兼宗

長岡こども・医療・介護専門学校さんから来ていただく方々は、とても前向きに仕事に取り組んでくれて本当に頼もしい限りです。私達と一緒に実務を経験することで、日々成長していってもらえることが出来たら、こんなに嬉しい事はありません。今後も、よい学生さんがどんどん来てくれるとありがたいですね。


社会福祉法人 信濃川令終会

特別養護老人ホーム 岡南の郷

施設長 高頭 真悟

介護に携わる上で最も大切な事が学べる学校だと思います

昨今の介護業界は、介護の質が問われるようになってきました。私たち、信濃川令終会も介護サービスの質の向上を目的に、日々業務に取り組んでいます。その中で、専門的知識・技術を持った介護福祉士の役割はとても重要な存在となってきます。長岡こども・医療・介護専門学校の卒業生は、介護技術はもとより、言葉遣いや挨拶等の基本が出来ているため、専門性と人間性を兼ね備えております。当法人に必要な人材ばかりです。長岡こども・医療・介護専門学校では、介護に携わる上で最も大切な事が学べる学校だと思います。卒業後は、介護福祉士として、当法人はもとより、それぞれの地域で活躍されることを期待しております。