高齢化社会到来のなかで、いま最も注目されている仕事のひとつに介護・福祉サービスがあります。最近は民間企業が様々な形で参入し、これまでのボランティア的なイメージから、成長する産業としての側面もみられるようになりました。介護福祉科では、介護福祉士をはじめとする専門的な技術を修得し、時代が求める介護・福祉サービスのスペシャリストをめざします。

09:35~10:25 介護の基本 生活支援技術 発達と老化
の理解
こころとからだのしくみ 人間関係とコミュニケーション
10:35~11:25 介護の基本 生活支援技術 発達と老化
の理解
こころとからだのしくみ 人間関係とコミュニケーション
11:35~12:25 レクリエーション コミュニケーション技術 認知症の理解 就職実務 情報化社会
13:25~14:15 レクリエーション コミュニケーション技術 認知症の理解 介護総合演習 こころとからだのしくみ
14:25~15:15   情報化社会 介護課程 介護総合演習 こころとからだのしくみ
15:25~16:15     介護課程    

※より効果的なカリキュラムに変更されることがあります。

●介護の基本

普段の生活を通し、新しい介護の考え方を理解します。人間の権利としての福祉・介護への視点を持てるように学習を進めます。

●生活支援技術

利用者の自立支援のための基本的な介護技術を学びます。様々な社会福祉サービスの視点から実際に計画・実施等も行います。

●介護実習

高齢者施設などの実習施設での要介護者とのコミュニケーションの取り方を中心に、知識を実習で活かします。

●こころとからだのしくみ
●人間関係とコミュニケーション
●介護課程
●認知症の理解

ほか

●介護福祉士

専門的知識と技術を持ち、高齢者・障碍者などの日常生活を営むのに支障がある人の心身の状況に応じた介護を行う人を表すための国家資格です。

●レクリエーション・インストラクター

高齢者・障碍者施設で、利用者の生活がより楽しく豊かになるために、様々なレクリエーション活動を企画・実施します。

●介護事務管理士

介護報酬請求業務における事務理解と介護保険制度や各種介護サービスについて広く理解していることの証明となります。

●Word検定
●Excel検定

ほか

目標の職種


●介護福祉士

●特別養護老人ホーム

●介護老人保健施設

●病院

●デイサービスセンター

●グループホーム

●訪問介護事業所

●小規模多機能型介護施設

●社会福祉協議会

●障害者施設

ほか 多数

取得可能資格


●介護福祉士

●レクリエーション・インストラクター

●介護事務管理士技能認定試験

●Excel検定

●Word検定

ほか 多数

長岡福祉協会障害者支援施設

桜花園

長岡商業高校 出身 中山 恵理子さん

私は知的障害者の更生施設で仕事をしています。

責任は大きいですが、その分やりがいがある仕事です。人間相手の職場なので、人間関係を大切にするよう心掛けています。社会には、学校では体験できないことが沢山あり、戸惑いもありました。

でも、学校で学んだことを基盤に頑張っていこうと思っています。

長岡三古老人福祉会

帝京長岡高校 出身 原 杏里さん

就職して間もない頃は、先輩や利用者の方に話しかけるのにも緊張していましたが、次第に利用者の方ことが判るようになり、また、私のことも知ってもらえることで打ち解けられるようになりました。

人生経験豊富な利用者の方から学ぶことは多く、介護を通して自分自身の成長を感じています。

長岡三古老人福祉会

小千谷西高校 出身 長束 絵里さん

ご利用者様の家族の方と関わることが多いので、一日の様子をわかりやすく伝えられるよう、自分なりに工夫をして家族の皆様にも喜んでいただけるよう心がけています。

これからも、新しいことを勉強することはもちろん、ご利用者様一人ひとりのことをもっと知って、「利用者本位」の介護ができるよう頑張っていきたいと思います。

老人保健施設松涛園

松代高校 出身 石口 佑子さん

様々な方と接する職場での大切なポイントは笑顔だと思います。

失敗をしたときもにも、笑顔で「失礼いたしました」と言えたら、好印象を与えることができます。

皆さんも頑張ってください。

2013年春から新しく介護福祉学科!どんな事を学んでいくのだろう?どんな資格がとれるのだろう?そんな、あなたの疑問にお答えしちゃいます!!

介護福祉士の仕事内容を教えてください。

介護の仕事とは、認知症や寝たきりの老人、身体障害者、知的障害者など日常生活を営む上で支障がある人を対象にして、彼らの動作、家事、健康管理、社会活動を支援することです。

介護福祉士の需要はありますか?

日本人の平均寿命は、20年前から比べるとかなり伸びてきています。加えて、若者の人数は減少し、近い将来、半分近くが高年齢となることが予想されるため、確実に介護福祉の需要は高まっています。

介護福祉士にはどうしたらなれますか?

日本人の平均寿命は、20年前から比べるとかなり伸びてきています。加えて、若者の人数は減少し、近い将来、半分近くが高年齢となることが予想されるため、確実に介護福祉の需要は高まっています。

社会福祉法人 柏崎刈羽ミニコロニー 松波の里

猪俣 美早さん 柏崎常盤高校出身


学校生活や就職活動で、先生方には本当にお世話になりました。ご迷惑もたくさんかけましたが、最後まで気にかけてもらってとても嬉しかったです。ありがとうございました。これからは、学校で身に付けた事を生かして、社会人として立派に仕事をこなせるように頑張りたいです。分からないことが多いとは思いますが、まずは先輩方の話をしっかり聞いて、なるべく早く仕事に慣れたいです!

「誰かの役に立てたら・・・。」

そんな気持ちが大切です。

高校生の頃は、ただ漠然と「これからの福祉社会で活躍できるチカラを身に付けたい!」と思っていました。「福祉」というとなんだか難しそうですが、「誰かの役に立ちたい。」そんな気持ちがあれば大丈夫。明るく楽しくスペシャリストを目指しましょう。

「笑顔をつくる。」

そんな素敵な勉強をしています。

幼い頃から「ココロ」というものに興味があったので、専門的に学べて自宅から通えるので進学を決意しました。ひとりでも多くの人が笑顔で毎日を過ごせるように、学校では様々なことを学んでいます。「笑顔をつくるお手伝い」そんな素敵なチカラを身につけています。

夢に一歩一歩近づくことのできる毎日。

ずっと誰かの役にたつ仕事に憧れていました。勉強内容はこれまで学んだことのない専門的なものが中心でしたが、同じ夢を持つ仲間同士助け合ってがんばることができました。

社会福祉法人 見附福祉会

大平園・龍宮荘・

フローラ・坂井園

大平園 園長 斎藤 博道

陽だまりのあたたかさ、

一人ひとりの個性に合わせ

心豊かな生活を全力で支援します!!

私たち、見附福祉会は、「陽だまりのあたたかさ」をモットーとして、自立支援のお手伝いをしております。ハード(建物・設備等)はもちろん充実していなければなりませんが、ハート(こころ)の充実を何より大切にしています。入居される方々や、施設をご利用いただく方々に、心から満足していただける、そんな「癒しの場」でありたいと思っております。新設される、長岡こども・医療・介護専門学校で、これから学ぶ学生さん達には、常に地域福祉の担い手として、「陽だまりのあたたかさ」をいつも心に留めて、学んでいってもらいたいと思います。卒業後は、当園はもちろん、それぞれの地域の施設・園での重要な戦力、介護福祉士として、活躍されることを期待しております。

医療法人立川メディカルセンター

悠遊健康村病院・

悠遊苑

総看護師長 安齋 結子

博愛・信頼・強調 FACE to FACE

医療、介護福祉と幅広い分野で地域に貢献しています!!

わが国における少子高齢化により、医療分野のみならず、介護分野の重要度はますます高まってきております。長岡こども・医療・介護専門学校で、人材不足が顕著な、介護分野の人材育成をされるということで、大変喜ばしく、又、期待しております。介護福祉士は、まだまだ、不足しており、今後の人材育成が望まれております。新設される、長岡こども・医療・介護専門学校で、これから学ぶ学生さん達には、常に地域医療・福祉分野の担い手として、学んでいってもらいたいと思います。卒業後は、介護福祉士として、当苑はもとより、様々な地域での重要な戦力になり、存分に活躍されることを期待しております。

日本の65歳以上の高齢人口は、2020年には4人に1人といわれ、寝たきりや痴ほうなど介護を必要とする高齢者は2000年の時点で280万人、2025年には520万人以上にのぼると推定されています。世界に類を見ないほど急スピードで高齢化が進む日本。政府は保健福祉サービスの確保について、1989年にゴールドプランを策定、その後1994年の新ゴールドプランを経て、2000年4月から介護保健制度を導入しました。これは、福祉サービスがこれまでのような行政サービスから、医療サービスのように利用者がサービスを選択する時代になったことを示しています。新しい福祉制度を円滑にするために、多くの福祉サービスの担い手が必要とされ、訪問介護員などの新しい資格も生まれています。また、これまで医療機関や社会福祉法人などが中心だった福祉の分野に、民家企業の参入が増えてきているのも最近の傾向です。介護保健制度の導入に伴い、今後も多くの人材が必要とされるのは間違いありません。

ショートステイ


一時的に短期間、家族に代わって介護等のお世話をする施設です。介護家族の負担の軽減を図ります。

老人福祉センター


お年寄りの相談に応じたり、健康の増進や教育の向上、レクリエーションなどで、一日ゆっくり楽しく過ごしていただく施設です。

老人保健施設


入院して治療するほどではないが、介護を必要とするお年寄りが在宅生活をめざし生活する施設です。

デイサービスセンター(日帰り介護施設)


在宅で生活する寝たきりのお年寄りや一人暮しのお年寄りを対象にした施設で、リフトバス等による送迎を行うこともあります。施設で入浴や食事等のサービスを受けることができます。

養護老人ホーム


65歳以上で身体上、環境上の理由とあわせて、経済的な理由によって、家庭での生活が困難なお年寄りが生活する施設です。

軽費老人ホーム(ケアハウス)


60歳以上で、家庭の環境やその他の事情により、家庭での生活が困難なお年寄りに低額な料金で生活していただく施設です。生活相談や食事サービスの提供、緊急時の対応を行います。

特別養護老人ホーム


65歳以上で身体などに障害があり、常に介護が必要とされ、家庭において介護を受けることが困難なお年寄りが生活する施設です。