N-heartからのお知らせ

N-heartが授業で大切にしていること

2020年8月3日(月) Posted in 最新トピックス, 未分類

日本三大花火の一つと言われる
「長岡花火」

長岡市にお住まいの方はもちろん、中越・上越地区にお住まいの方であれば、一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか?

今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、あらゆるイベントが中止や規模縮小となり、「長岡まつり」も例外ではありません。

 

花火が有名な「長岡まつり(8/1~3)」ですが、実は単なる大規模な花火大会ではく、「長岡空襲」慰霊の「復興祭」として、平和を願う行事が起源なんですよね。
(長岡市公式HPより)

【Message of Peace】平和の志、未来へ。

(Message of Peace,Nagaokaより)

「長岡花火」は、毎年8月2、3日で打ち上げられますが、前日の8月1日は「柿川灯篭流し」という慰霊の催しで、非常に幻想的なんですよね。(今年は無観客での実施となりました。)

もちろんN-heartの学生も、世界の平和や当たり前の日常に戻るよう願いを込めて、一つひとつの灯籠に書き上げました。

そして例年このイベントの開催にあたり、N-heartの学生が市との共同事業ボランティアとして7月中旬頃から、清掃活動や当日の運営サポートを行なっています。
(写真は昨年の様子)

柿川2

柿川3

(昨年の詳しい様子はコチラから)


—————————————————-
N-heartが授業で大切にしていること
—————————————————-

もちろん長岡まつり関連の取り組みだけでなく、常日頃からN-heartが授業で大切にしていることは、全ての学科において専門的な資格やスキルの取得はもちろんですが、地域の「想い」や「願い」を織り交ぜたカリキュラムや課外活動の中で、地域・社会に貢献できる人材を育成することです。
卒業生がN-heartで学び、長岡だけで活躍するだけなく、ここでの学びをベースに他の地域や県外などで活躍している話を聞くと大変うれしく思います。

新潟市など長岡より大きい都市はたくさんありますが、長岡には「長岡まつり」を始めとしたテキストには載っていない「学び」がたくさん詰まっており、N-heartの先生が授業でこだわっているポイントです。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止に努めて、安心・安全にオープンキャンパスを実施しておりますので、
N-heartのこだわり授業の魅力を聞きに是非一度来てみてくださいね。
自宅でできるYoutubeオープンキャンパスも大好評、開催中!!








LINEで送る

月別アーカイブ

記事検索

このページのトップへ