N-heartからのお知らせ

【介護福祉】冬休みにしておくと役立つこと!

2020年12月24日(木) Posted in 先生のひとこと, 最新トピックス

みなさんこんにちは!
今日は介護福祉分野を目指す高校生のみなさんに「冬休みにしておくと役立つこと」をご紹介します!

【介護福祉】冬休みにしておくと役立つこと

①漢字の練習

介護の実習に行くと「実習記録」というものを書きます。実習記録は実習の評価の一つで大切なものです。高校生のうちに文字や文章を書く練習をすることや、特に漢字の練習をしておくととても役立ちます!
久しぶりに漢字のドリルをやってみるのもいいかもしれません!


②家の手伝い

介護のお仕事のは掃除や洗濯をお年寄りの方や、身体の不自由な方に代わって行います。
普段から掃除や洗濯をお手伝いをしておくと働いてから役に立ちます!日頃の感謝を込めてお家のお手伝いをすると喜ばれると思いますよ(^^)/


③祖父母から昔の話を聞く

介護のお仕事はお年寄りとお話しすることがたくさんあります。みなさんもおじいちゃんやおばあちゃんからたくさん貴重な話をきかせてもらってください!
私たちの知らない知識をたくさん知っていますよ♬


④医療系・福祉系のドラマや映画を観る

仕事について知るには実際に見てみるのが1番です!ですが、なかなか介護施設に行く機会は少ないと思います。
そんな皆さんにオススメなのが医療系や福祉系のドラマです!実際にどんな仕事をするのかが想像しやすいと思います♬


⑤進路研究

冬休みの時間があるうちに進路研究をたくさんしましょう!
進路研究の仕方が分からないという人はコチラ↓


ご質問・ご相談はLINEや電話でお気軽にお問い合わせください(^^)/

■LINEの場合

※冬季休暇期間のため、1/7(木)~順番に返信させていただきます。

■電話の場合

0800-000-1600

LINEで送る

月別アーカイブ

記事検索

このページのトップへ