N-heartからのお知らせ

【介護福祉】コミュニケーション検定☆☆見事全員合格☆☆

2021年7月30日(金) Posted in 介護福祉, 最新トピックス, 検定・コンペ結果

みなさん、コミ検って知っていますか~??

コミ検はコミュニケーション検定のことです!

将来職場で活躍する上で必ず必要となるコミュニケーション能力の向上を図り、
また、筆記試験でその能力を判定するものです。敬語の使い方や電話対応の仕方など、どれもこれから将来必ず役立つスキルです。

先月介護福祉科の2年生全員がコミュニケーション検定を受験し、見事全員合格を達成しました(^^)/

介護福祉士にとっても、大切となるコミュニケーション力どの業界どの分野に就職しても将来とても必要な技術ですよね!!

コミュニケーション検定の概要をご紹介!!

■ 試験目的

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。

■ 認定基準

認定基準
初級周囲の人々と「話す」こと、「聞く」ことによって円滑なコミュニケーションをとることができる。また、就職面接やアルバイト先などの社会活動の場面において、自己の考えを第三者に対して正しく伝達することができる。
上級場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開することができる。また、職場や公共の場などの社会活動の場面において、自己の考えや主張を整理し、第三者に対して効果的に伝達することができる。

■ 出題形式・試験時間

 【初級】●試験時間 :50分   
     ●出題数  :30問
     ●出題形式 :多岐選択式

 【上級】●試験時間 :60分
     ●出題数  :40問+面接3分
     ●出題形式 :多岐選択式及び面接による実技試験

■ 合格基準

合格基準
初級知識試験65%以上の得点率
上級知識試験65%以上の得点率かつ面接試験で評価3以上(5段階評価)
※ただし、面接試験評価(5段階評価)が5の場合、知識試験55%以上の得点率で合格となります。

受験した学生たちにコミュニケーション検定についてインタビューしてきました(^^)/


Q: N-heartではどんな対策をしていましたか?

A.3~4週間前から学校の授業でしっかり対策してくれたことがとても良かったです。過去問を繰り返し解いていく中で出題パターンや傾向をしっかり掴むことが出来ました!

Q: 難しかった問題はどんな問題ですか?

A.「商品を売る際の優先順位を決める問題」や「上司への報告の仕方に関する問題」が分かりづらかったのでとても苦戦しました。

Q: これから特に役立ちそうな知識はどんな問題ですか?

A.「電話の応対」や「上司への報告の仕方について」がとても勉強になりました。就職してから活かしていきたいです

介護福祉士以外の資格も多数取得可能!!

N-heartの介護福祉科では国家資格である介護福祉士の合格率は3年連続100%!

その他にも、コミュニケーション検定や介護事務管理士、Excel検定、Word検定等、様々な資格を取得することが出来ます!

N-heatの介護福祉科をもっと知りたい方はコチラ!

オープンキャンパスのご予約はコチラから↓↓

LINE・電話でも随時ご相談受け付けています!!!お気軽にご相談下さい(^^♪

■LINE

■電話(フリーコール)

0800-000-1600

LINEで送る

月別アーカイブ

記事検索

このページのトップへ